読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せかいや

いまいるここを、おもしろく http://sekai-in-the-box.appspot.com/

【Ruby】パーフェクトRuby 学習感想文 ~第15章 改めてその1

それでは15章を改めて読み返してみよう。
(参考・経緯など)
パーフェクトRuby 学習感想文 ~はじめに
 

サンプルコードがDLできる

作者のすがさんが、

あまり知られていないかもしれませんが、サンプルコードは以下からDLできます
http://gihyo.jp/book/2013/978-4-7741-5879-2/support

http://sugamasao.hatenablog.com/entry/2013/12/01/004407

と言っていますがいやいやいやいや!
この情報むちゃくちゃ大事ですよ!
すがさんのGitHubを探しにまで行った自分。。

発刊したてのときに技術評論社のHPをさがしても見つけられなかった。たしか。
これはぜひ本に一言添えていただきたい!お願いします。
15章、16章の理解度合いが格段に違います。

 

P552 誤植だと思う

誤 :find_tasks ではstatus_id にステータスを渡して
正 :find_tasks ではstatus_is にステータスを渡して

 

P556リスト15.9 誤植だと思う

誤 :DB.prepare$
正 :DB.prepare

 
サンプルコードがあると理解が格段に違う!
嬉しい!
前に読んだときはコードが間違えてる??って思った所も、
サンプルコードで全量みたら自分の誤りに気づいたり。よかった!

 
前に、p556を読んだときにはどうしてモジュール名が突然変わっているの?って混乱していたけど、これは

Module
  Class
    Module

という構成だったんだ。
ふむふむ。
モジュールの中にさらにモジュールを作る、、
本に載っていなかったので、この本から勉強をスタートした自分には分からなかった。

15章終わり。